平成24年度「京都米提供店」登録章交付式及び
京都米の良さ「発見」提案事業審査結果の報告会開催

平成24年11月30日、ホテルルビノ京都堀川にて、「京都米提供店」登録章交付式が開催されました。原田 章理事長より開会の挨拶があり、来賓の広田 明農林水産省近畿農政局生産部部長、今西仲雄京都府農林水産部部長の代理で湯瀬敏之参事からご挨拶をいただきました。

 

登録章交付式では、尾松数憲専務理事から平成24年度の新規京都米提供店7店舗の紹介と11月末で75店舗になったことが報告されました。後、原田理事長から、新登録店代表のトラットリア ヴイアーレ(料理長 小浜 和哉氏)、京屋 きよみず(代表取締役社長 高木 正明氏)に「登録章」が交付され、各登録店から、京都米の利用状況、良さなどについてご報告をいただきました。続いて、尾松専務理事から、京都米提供店様にメリットを提供するために協会のホームページを活用して、登録店の来店増に結び付く新規事業『京都米提供店でのクーポンを使った集客力貢献事業』についての報告がありました。


また、「京都米の提案事業」で学生さんからご応募いただいた「京都米のキャラクター、ネーミング」提案を活用し、協会が販売者となる京都米『丹後七姫 はごろも天女米、京丹後市峰山町五箇地域限定米』が 誕生し、この11月から販売に入ったことが報告され、会場には「幟」が立てられ、紹介されました。

 

 

トピックス

▲ページの先頭へ