2014年6月3日(火)
第3回(通算30回)社員総会が開催されました

第3回社員総会は、6月3日、京都JA会館5階会議室で開催されました。
京都府農林水産部北山重敏農産課課長さまを来賓に迎え、構成会員の全農京都府本部、京都府米穀小売商業組合、(株)京山、伊藤忠食糧(株)の代表、理事及び監事が参加されました。

 

議案の提案

専務理事の尾松数憲さんから議案の提案、監事の宅間さんから監査報告がありました。
第1号議案 平成25年度事業報告及び決算報告の件、及び監事監査報告
第2号議案 平成26年度事業計画書承認の件
第3号議案 役員補充選挙の件(候補者 野村克之)
第4号議案 定款改正の件(京山本社住所変更に伴う協会事務所の変更) 
それぞれの議案の審議をふまえ、各議案について採決がおこなわれ、全議案が満場一致で採択されました。

 

平成26年度の事業計画

京都府農業の振興と京都米の価値などを広く京都府民(消費者)に周知をはかり消費
拡大を強めます。

  1. 「和食」とご飯、日本型食生活の「新しいウエーブ(波)」づくりをめざし、京都米の普及をいっそう強めるために、「理論・政策キャンペーン」を推進します。
  2. 京都米提供店「登録店」の拡大、促進を図ります 
  3. 和食」の世界文化遺産登録を記念し、第5回「京都米良さ発見」事業を実施します
  4. 「和食」世界文化遺産登録記念、京都米食文化講座等を開きます
    京都米の学習、普及啓発を目的に「京都米」にアプローチし、消費者の参加型企
    画“京都のお米、食文化講座”を開催していきます。
    (1)京都米の学習と体験・参加型企画(例:味噌づくり体験、ラ・キャリエールとの共同企画、田植え、稲刈り体験講座等)を取り組みます。
    (2)広く府民が行う京都米の「学習」、「料理」、「生産者との交流、体験」等を支援する「補助事業・普及支援事業」を進めます。また、将来を担う、園児、小・中・高校生、学生達の中に、京都米をベースにおいた「食育活動」を進めます。
  5. 京都府等との「食育」、「京都産農水産物と米」等の宣伝、普及の取り組みを進めます。
  6. 平成26年度「京のおもてなし企画」に参加します
  7. 協会が販売者である「丹後七姫はごろも天女米」の普及を図ります。
  8. 「米粉プロジェクトKYOTO」の活動と京都米「米粉」の商品化を検討し、具体化します。

トピックス

▲ページの先頭へ