(社)京都府米食推進協会 第26回 通常総会が開催されました

第26回通常総会は、6月1日、(株)京山3階会議室で開催されました。 構成会員(社員)の全農京都府本部、京都府米穀小売商業組合、(株)京山、伊藤忠ライス(株)の代表が参加

理事会の開催

総会に先立ち、2時から第3回理事会が開かれ、理事長 林正和、副理事長 大八木修三、理事の山田博文、原田章、村上重一、監事の細見泰敏、小川徹司らが参加し、総会議案が審議されました。


総会の開催

構成・社員代表(全農京都府本部農産部米穀課課長安田真浩、京都府米穀小売商業組合 事務局次長堀川雅代、(株)京山業務部長 中村公一、伊藤忠ライス(株)営業部課長 清 水保夫)の全員が参加しました。

議長選出後、議案の提案

総会議長には、(株)京山業務部長 中村公一さんが選出され、最初に、理事長の林正和さんから、日頃の協会活動に対して御礼があり、この一年間の主な取り組みを紹介、今後の活動への理解と参加を要請しました。 

来賓あいさつ

京都府農林水産部課長 池内重樹さんから来賓のあいさつをいただきました。

議案の提案

議案提案は、理事会より、事務局長の尾松数憲さんから提案、報告がありました。

第1号議案 平成22年度事業報告及び決算報告の件、及び監事監査報告(細見泰敏監事)
第2号議案 平成23年度事業計画書承認の件
第3号議案 公益社団法人申請に向けての件
第4号議案 定款改正の件 第5号議案 法人移行認定申請書『役員等就任予定者名簿』承認の件

についてそれぞれの提案がありました。審議をふまえ、各議案について、採決がおこなわれ、全議案が、満場一致で採択されました。

最後に、副理事長の大八木修三さんが御礼の挨拶をおこない、閉会しました。

京都毎提供店京都米提供店の登録が広がっています

協会では、地産地消の立場から、京都米を提供しているレストラン、ホテル、旅館、食堂等を「京都米提供店」として、登録していただく取り組みをおこなっています。
5月末で、51店舗まで広がりました。「米トレサビリティー法」に基き、消費者に「産地情報の伝達」が義務付けられます。

京都米情報

田植え交流会が開催されました

京都府内では、5月に入り平成23年産の田植えが始まり、各産地では「田植え」を通じた産地交流会等も開催されました。

京都米の生育情報

5月10日前後に田植えを終えた田んぼは、北部・南部ともに活着期(苗が田んぼに根付く時期)を向かえています。
今年は4月中旬から5月初旬まで低温が続き、苗の生育状況等が心配されました。しかし、5月中旬から気温・日照ともに回復しました。田植え作業は順調に進んでおり、稲の活着や草丈も概ね良好となっています。

平成23年度新米情報学習会開催のご案内

日時 2011年9月25日(日)午後2時~4時
(1時50分にはお入りください) 
会場 三井ガーデンホテル
京都市下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町707-1
TEL 075-361-5531
地下鉄四条駅 2番出口より徒歩6分
講演と意見交換のテーマ 平成23年度産米の産地状況と作柄、価格動向について
報告・講師(予定) 農林省近畿農政局、
全国農業協同組合連合会及び京都府本部米穀担当者

 

トピックス

▲ページの先頭へ